美肌ケア100円均でも可能! 佐伯チズの著書よりピックアップ! 

2020年11月8日

美肌ケアってとってもお金がかかりますよね。
高価な化粧品もどれを試していいか悩みますよね。
今回はお金をかけず100円均一の商品でも気軽に続けられてキレイになれる、美容業界のカリスマ佐伯チズさん直伝のケアがとってもよかったのでご紹介します。
「肌は育てるもの」というのがチズさんの持論です。
佐伯チズさんの年齢を超えた美人肌とは ”ブレない肌” 美肌を目指す基準は「う・な・は・た・け」というオリジナルのチェックポイントを設けています。
「う」潤い
「な」なめらかさ
「は」ハリ
「た」弾力
「け」血色
理想を知ると目標も見えてきますので自分の肌とも向き合っていけそうですね。
私も実際に日々行っておりますがとても肌の調子がいいです。
どれも簡単にできるものばかりなのでぜひ試してみて下さいね。

ローションパック

https://www.youtube.com/watch?v=Dwe7cLA6l2o

大判コットンと水とローションでたったの3分。
毎朝晩毎日続けると3か月で肌が変わるそうです。

1.大判コットンを5枚に裂き1枚を横にのばし鼻と口部分に穴を開け顔下半分に貼る。

2. 2枚目は目の部分に穴を開け下まぶたでコットンが重なるように顔全体を覆う。

さらに2枚は左右の頬、残り1枚を首に貼り隙間ができないようピッタリと密着させる。

3.手のひらで軽く押さえてパック。3分放置して奥まで浸透させる。

このローションパックの後化粧水を手のひらで「浸透しますように浸透しますように」とていねいになじませると効果絶大です。あくまでも個人的な感想ですが肌がしっとり落ち着き明らかに潤いが出ます。

 

大き目なので使いやすいです。
こちらの商品は65枚入りです。

 

 

 

「コットンがすぐに乾いてしまう」「どうしても5枚に裂けない」という方はローションパック進化版」で「裂く枚数を2枚か3枚にし横に引っ張って顔全体を覆うように使います。

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

【今日6月8日はローションパックの日💕】 ・ あなたの肌人生が変わる😆 ローションパックはまさに魔法のパック💗 たった1回でもその効果を実感できます❣️ ・ 日頃、ローションパックを頑張ってくださっているあなたはもちろん✨ 初めての方✨ 忘れていたあなた✨ 最近、ローションパックをサボりがち・・・ というあなたも✨ ・ 今日を機に、いいえ今から ローションパックを始めましょう‼️ ・ やった人から報われる 『佐伯式ローションパック』💕 ・ お求めは、佐伯チズショップ楽天市場店にて❣️ 佐伯チズショップ楽天市場店 で検索をお願い致します。 ・ 公式アカウントのお友達登録も是非‼️ プロフィール画面のURLよりご登録可能です😊 ・ #佐伯チズ#チズショップ#ローションパック#佐伯式ローションパック#ローションパックの日#佐伯式#綺麗になりたい#ファンデーション卒業#美肌#オンラインショップ#楽天市場で販売中#楽天市場店#楽天市場店オープン#楽天市場で#送料無料

佐伯チズショップ(@saekichizu_onlineshop)がシェアした投稿 –

ウオーターマッサージ

このケアで意識してほしいのが水の力で「筋肉」を揺り動かし刺激するという事だそうです。
内側から活性化させることで肌にハリが出て水分を含むことで肌表面がふっくらします。
用意するのは鶴頸スポイトだけです!

 

基本の流れは外から内へ、下から上へ。
順番は額→右目→右頬→口のまわり→左頬→左目→鼻筋
これを容器一本分の水がなくなるまで繰り返します。

 

 

 

 

ダイソーで購入した¥100の商品を使用しています。

 

 

 

 

湯船に浸かって頭に垂らすとちょっと大げさですがインドのアーユルヴェーダのシロダーラに近いかな!?と思うほど気持ちよく頭がスッキリします。
お手軽な究極の脳内マッサージだと個人的には思います。

 

スチームパック

チズさんが化粧品会社に勤めていたころ出張でホテルのひどい乾燥に悩まされ、何とかならないかと思わずバスルームになったシャワーキャップに穴をあけ、お手入れをした後に被せてみたところプルプルの「絹ごし豆腐」になったとか。
そんなルーツをもつスチームパックです。

ローションパックをしたらシャワーキャップに2~3か所穴をあけ顔にかぶせるだけ。2~3分もすると自分の体温がシャワーキャップの中にこもりローションの水分を相まってホカホカのスチーム状態が完成するそうです。

塩害を防ぐ

健やかな肌を保ちたいのなら汗や涙は「できるだけ早く」取り去らなければならないとチズさんは言っています。
汗をかいたら水で濡らして絞ったコットンで塩分を拭う。
高価な化粧品を買わなくても「予防する」ことだけでもお肌はみるみるかわるそうです。

こまめに取るべきは「あぶら取り紙で皮脂」ではなく「濡れたタオルで汗」!だそうです。

 

理想的なケアとして保冷剤を使う方法をおススメしています。
ガーゼハンカチで包みジップロックなどに入れて携帯すれば塩分の除去と火照った肌を鎮静してくれます。

 

 

まとめ

 

 

 

 

 

日々忙しいとついついお手入れが手抜きになりがちにますが無防備になると必ずツケが回ってきます。
「肌は育てるもの」というのがチズさんの持論で「化粧品ではなくテクニックがあなたをキレイにする」とも言っています。
肌の調子が悪いのは化粧品のせいではなくあなた自身が作っているということです。

チズさんのコットンはお高めなので100円のコットンでも十分効果はあると思います!
後悔しないようきちんと日々のお手入れを怠らずがんばりましょう!