授乳中ママ必見! おっぱいが張った時にやるべきこと3つ!

2020年11月3日

産後母乳で育てたいと思うママは多いと思いますが、どうしても慣れるまでおっぱいが張ってしまいますね。
ひどくなると乳腺炎などで高熱が出たりパンパンになり外科で手術をしないと手に負えなくなることもあるそうです。

そんな時近くにマッサージの上手な助産師さんでもいてくれたら安心ですが・・今回は最近娘が出産した際に乳腺炎になりかけお世話になった助産師さん直伝のおススメの方法を紹介します。困った時はぜひ試してみて下さい。

三種の神器 ポカリスエット


IMG_6766 / tompagenet

とにかく水分補給!
なかでもポカリスエットは母乳にか欠かせない水分をスムーズに吸収できます。
ポカリは素早く水分を吸収できるように浸透圧や成分量が調整されているので非常に効率良く補給できるのです。
「ポカリを飲んだ後、胸が張って母乳の量が増えた」という体験談がいくつも存在するそうです。
水分が早く吸収されるぶん母乳に変換されるのが早いのかもしれませんね。
とにかくたくさん飲んでと言われました。

三種の神器 葛根湯

 

葛根や桂皮、麻黄、天草などの生薬から構成される葛根湯。
葛根湯というと風邪に効くイメージがありますが実は乳腺炎など炎症性疾患にも健康保険の適用があります。
「母乳の分泌を促しうっ滞(血液などが静脈内などに停滞した状態)を改善する作用があるそうです。
娘が出産した産婦人科でも処方されました。

三種の神器 抗生物質

 

「乳腺炎」とは乳汁を分泌する乳腺で炎症を起こす病気です。
授乳中に薬を飲んで大丈夫かな(・・?と思いましたが娘が出産した産婦人科でもおっぱいが張った時処方されました。
副作用が比較的少ないとされている非ステロイド性の消炎鎮痛剤だそうです。

今回おススメするのはすぐに受診できない時や助産師さんに診てもらえない時などの応急的な使用と考えるのがいいかもしれません。
まずは出産した病院で診てもらって下さいね。

今回お世話になった子育て支援室の助産師さんです。
とてもやさしい頼もしい助産師さんで娘のおっぱいもすぐに回復しました。
JR平塚駅から車で15分程の場所にあります。
ご興味、ご相談のある方はこちら↓からアクセスしてみて下さい。

https://medley.life/institutions/564ac5c91c1b604d59c1c840/

美容

Posted by yumerin